セキュリティのシステムにおいてフィッシング対策では、ニセのサイトに誘導するメールなどの対応をしてくれます。

セキュリティのシステムは操作に支障がないもの

セキュリティのシステムは操作に支障がないもの
セキュリティのシステムは操作に支障がないもの

セキュリティシステムのフィッシング対策

サービスを利用しているとサービス会社からメールが来ることがあります。広告のようなメールがほとんどですが、たまに緊急や重要などと件名に記載されていることがあります。何があったのかと見てみるとそれほど大した内容でないことが多いです。それでも気になるものです。親切にもホームページへのアドレスがリンク先として貼られているのでそれをクリックします。そうするとその会社のホームページに移動します。そこから作業できるようになっています。

このメールが問題の無いメールで、サイトも問題のないものならいいのですが、実はこれがフィッシングメールのことがあります。あたかもサービス会社から送信しているように見せかけてクリックさせて誘導をし、個人情報を得ようとするものです。メールは少し怪しいこともありますが、ホームページはいつも見ているものと同じなのでいつもどおりにパスワードなどを入力してしまいます。するとそれがホームページ作成者に見られるのです。

セキュリティシステムにおいてはフィッシング対策を施したものがあります。すでに認知されている問題のあるホームページや電子メールアドレス等からこのメールが問題あるかどうかを判断して駆除をしてくれます。

話題になっているシステム関連情報。ココがイチオシです★

Copyright (C)2017セキュリティのシステムは操作に支障がないもの.All rights reserved.